ご予約・お問い合わせTEL : 052-331-1373

名古屋中区金山の美容院バンズヘア

金山総合駅北口右手へ徒歩1分 金山ワシントンホテルプラザ内 1Fマクドナルド奥 予約TEL052-331-1373

スタッフブログ

スタッフブログはこちら

バンズヘアオンラインショッピング

オンラインショッピング

J&Sachi塾

名古屋で唯一深呼吸できる塾“J&Sachi塾”
バンズヘアの内装は
“J&Sachi塾”の
建設事業部で
創っていただきました

見てわかる!図解 経皮毒

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-

デトックスで体内浄化―毒を出してやせる!キレイになる!病気が治る! (AC mook)

メニュー

HOME > メニュー > カット > ヒートドライカット

おすすめメニュー

ヒートドライカット

ヒートドライカットの髪断面図

毛髪の損傷を最大限に抑える新しいクリニックメニュー

カラーやパーマを多用し、ダメージ毛が深刻な状況となっている今、トリートメントメニューは、今や定番のメニューとなっています。

そもそも損傷の原因とは、毛髪内部のタンパク質(間充物質)の流出によるもの。そして、その流出によって生じた隙間に間充物質を埋め込むことがトリートメントの目的です。

しかし、トリートメントにより修復された毛髪も、時間の経過と共に毛先から損傷し始めます。これはカットされた毛先の断面から、埋め込まれた間充物質が再び流出していくためです。
トリートメント効果を求めるのであれば、この毛先からの流出を防ぐ対策が必要となります。

熱による髪の切断で毛先をシールド

カットされた毛先の切断面にフタをすることは、通常のシザーでは不可能です。しかし、加熱されたシザーであれば、切断面のタンパク質を瞬時に凝固し、毛先にフタをすることが可能になります。

毛髪のたんぱく変性は、ドライの状態で130℃とされています。ヒートドライカットは、90℃〜150℃の熱を刃先に与えカットしていきます。

これにより毛先を瞬時に切断・凝固することで間充物質の流出を防ぎ、枝毛・切れ毛のダメージを防止します。
したがって、お客様が家に帰られてからの手入れが楽になり、収まりの良いスタイルが簡単に得られます。

  ¥10,000(sb込み)

*オーナー限定のメニューとなっております

ページの先頭に戻る